エアコンクリーニング 大阪

エアコンクリーニングでは絶対に追加料金なし!
エアコンクリーニング 大阪 トップページ > エアコンとは > 問題点

問題点

室外機は、特に冬場、暖房にすると音が高くなることがあります。
エアコンは消費電力が大きく、電力消費は夏期の日中がピークとなっています。
節電のため設定温度を上げる、すだれを降ろして直射日光を遮る、部屋を仕切って冷やす空間を最小限にするなどの対策が望まれます。
ただし、風量を弱くすることは内部のファンの回転が弱まるだけであり設定温度まで冷却する(または暖める)こと自体に変わりはないので節電・エコの観点から見ると効果は薄い。
冷房の場合は設定温度を上げて(暖房の場合は下げて)風量を強くすることの方が効果的である場合が多いようです。
通常のエアコンは換気能力を備えていません。
これはエアコンの仕組みを知れば明らかなことであるが、仕組みを知らない者は「室外機との間で空気の出し入れをしている」と勘違いするようです。
なお、エアコンとはまったく別個の装置として、換気装置を内蔵している機種は存在します。

ページのトップへ戻る