エアコンクリーニング 大阪

エアコンクリーニングでは絶対に追加料金なし!
エアコンクリーニング 大阪 トップページ > エアコンとは > 業務用

業務用

業務用エアコンは、大型のものや各種原動機を使用したものが存在する。2002年からフロン類を冷媒とする業務用機器は、フロン回収破壊法の対象となり、廃棄する場合、適正な処理が義務付けられた。 ビル用・マルチ・エアコン エアコンとは、空調設備のひとつで、部屋内の空気の調整を行う機械です。狭い意味では、冷媒による単段蒸気圧縮冷凍サイクルの蒸気圧縮冷凍機のパッケージ・エア・コンディショナーや家庭用のルーム・エア・コンディショナーの内、水以外の熱媒体で熱を搬送するものを指しす。
通称エアコン。以降、エアコンと表記。 「エアコン」=「エアー・コンディショニング」または「エアー・コンディション」の略として使用される場合もあります。
なお、人によっては空気を管理するという意味で、「エアコン」=「エア・コントローラ」だと思い違いがなされたり、「エア・コンダクター」と思い違う場合もあります。
そのため、英略語ではAir Cond.とする場合もあります。 ビル用・マルチ・エアコンは、一つの室外機で複数の室内機を使用し空調を行うものです。中小規模の建築物で一般に使用されていて、以下の特徴があります。

なお、増設が容易に出来るという点には疑問点があります。配管を将来増設する場所へ先行工事して(先端を封止)あっても取り付けの時、配管内部の冷媒ガスを室外ユニットへ集める運転(ポンプダウン運転)を行うがビル用マルチエアコンは現地冷媒追加量が多いためポンプダウンしきれない場合があり別途回収機と回収ボンベにより時間をかけて行う必要がある。例として写真のメーカの製品の場合、30馬力の5階建てビルで約26kgと室外ユニットに初期充填(現地配管分ゼロ)に匹敵する冷媒回収を要しました。
ページのトップへ戻る