東京都2019年10月「家電エコポイント」で消費税増税対策

東京都2019年10月「家電エコポイント」で消費税増税対策

 

東京都の小池知事は、 冷蔵庫やエアコン、給湯器などの家電に対して、エコポイントを新設すると発表しました。

 

2019年の東京都の予算案に盛り込まれます。

 

 

東京都2019年10月「家電エコポイント」で消費税増税対策

 

省エネ家電のエコポイントといえば、 リーマンショック後の2年間政府が実施したことで知られていますが、東京都は来年10月に予定されている消費税額アップ時の景気対策で独自エコポイントの制度を導入する方針です。

 

狙い

景気対策...2019年10月の消費税増税に対して景気の落ち込みを防ぐ

 

気候変動対策... 消費電力の多い家電製品の買い替えによって温暖化を軽減

 

検討されている内容

  • 冷蔵庫、エアコン、給湯器の購入者
  • 基準を満たした製品に買い換える人
  • 東京都民が対象
  • 一台あたり1万円から2万円相当のポイントを付与
  • 商品や商品券などに交換できる

 

予算案は小池知事の査定を経て2019年1月下旬頃発表されます。

 

10年以上経っている古いエアコンは、エアコンのお掃除業者でも断られることも。

 

買い換えようか迷っていた都民の方には新しい選択肢が一つ増えましたね。

 

注意しておきたいのは、このエコポイントは東京都が独自で行うもの。
全国的なものではないので注意しましょう。

 

 

 

関連サイト

東京都「家電エコポイント」新設へ 消費増税対策など狙い(TOKYO MX)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010001-tokyomxv-soci

 

都が「エコポイント」新設へ 増税対策で省エネ家電
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181227-00408660-fnn-bus_all

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  




TOPへ